時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

リハビリ日記&やさしい世界

スポンサーリンク


こんばんは!
珊瑚です。

今日は土曜日なのでデイケアへ行ってきました。

リハビリ(2020/01/25(土))


個別リハビリ

平行棒の間で3回くらい立ち上がり。
膝の抑えを外して立ち上がった。
かなり苦しいけどなんとか30秒。×3回
立ち上がりを終えたあとは、足全体の筋肉がギューッとして刺激が入り働き出した感じ。

そのあとマッサージ台へ移動し、マッサージと寝返りの練習。
寝返りの練習は、先週はなんとかできた感じだったけど、今日は要領を掴んだみたいで、かなりよかった。
右側は難しかったけど、左側はしっかりと何度でも出来る感じになった。
かなりの進歩。

練習課題

①仰向けに寝た状態で、膝を立て、下半身を左右に深く動かしてみる。(一日に数回)
 体幹を鍛えることと、下半身と上半身の連動がとれやすくなるだろう。

②常に腹筋を意識して力を入れてみる。

ニューステップ

負荷3で10分間。
かなり楽々10分間こげるようになった。

f:id:Sunflower_p:20200125212147j:plain

富士山



体重測定

冬になり貯める時期を感じ、ダイエットのモチベーションが低下したこともあり2か月程、測定してなかった。
久しぶりに測った。
最後に測定したとき(2019年11月16日頃)から、プラス0.3キロ。
冬は食欲があり、糖質を欲してパンやごはんを普通に食べたりしてたので、かなり増えたのでは?と思ってたけれど、思ったほど増えてなかったのでよかった。
ほんと、秋ごろから熊なんじゃないか?と思うほど糖質を欲してたのよね~。でもそれほど増えてなかったのでよかった。

 

ここからダイエットを始めて約7キロのダイエットをしよう!

今週、読んだ本

今年は、しっかり読書記録をつけようと思ってます。
感想は後日、ブログ記事にする予定です。
目標は週に1冊以上、月5冊くらいの読書かな。

精神分析入門・夢判断 (まんがで読破) (日本語) 文庫  フロイト著

精神分析入門・夢判断 (まんがで読破)

 

僕は人生についてこんなふうに考えている (新潮文庫) 浅田次郎著

 

今日は誰にも 愛されたかった 谷川俊太郎、岡野大嗣、木下龍也 著

 

今月読んだ本
バカが多いのには理由がある (集英社文庫)  橘玲著

 

ほかにもあったはず。あとで確認しよう。

 

やさしい世界

 

先日、娘から薦められた本です。

”今日は誰にも 愛されたかった” 谷川俊太郎、岡野大嗣、木下龍也 著

国民的詩人の谷川俊太郎氏と新鋭歌人の岡野大嗣氏と木下龍也氏の対談のような本です。

谷川俊太郎氏の詩は何度か読んことありますが、私が遠ざかってたジャンルの本です。

娘に言わせると、”やさしい世界”。少し読んでみても”やさしさある世界”が心にしみます。

まだ、そんなに読んでないのですけど、心にしみるような短歌などがあります。

谷川俊太郎氏の詩はもちろんのことですが、岡野大嗣氏と木下龍也氏の感性が新鮮ですばらしいです。
 
特に木下龍也氏の短歌が心にしみました。

 

立てるかい 君が背負っているものを君ごと背負うこともできるよ

 

ついてきてほしかったのに夢の門はひとり通ると崩れてしまう


    ”今日は誰にも 愛されたかった”

         谷川俊太郎、岡野大嗣、木下龍也 著より引用

この短歌は”きみを嫌いな奴はクズだよ (現代歌人シリーズ12)  木下龍也著”という本に収録されているようです。 

 

プロポーズのような歌です。
きゅんとします。

若い頃に読みたかったなぁ。それでこんな恋、愛に憧れたかったですね~。
来世があるなら、こんな恋がしたいなぁ。
こんなやさしい気持ちの人を好きになりたいです。

 

 

 競馬

 

さて、競馬!

競馬ブログの記事を今年になって更新しなくなっちゃって・・・でも頑張ろう。

年末からエクセルを駆使して予想精度を上げようと努力中。

 

予想を頑張りすぎちゃって、ブログを書く時間がないのよね~。

でも、予想方法に変化を加えると、ぶれちゃうのか変動期はあまり当たらないのよね~

明日はWin5!競馬予想をがんばります!