時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

脳内イメージに下半身の輪郭がみえてきた。

スポンサーリンク

秋らしく過ごしやすい日でした。

木曜日のリハビリ日記です。

 

木曜日なのでデイケアに行ってきました。
今日は朝起きたときから足裏の感覚がありました。
かなりよくなってるのか、下半身が力強く感じられ、太腿、膝関節、ふくらはぎ、足裏、指と輪郭があるようでした。
下半身が麻痺してからというもの、今までの脳内イメージでは、ところどころ足の輪郭が部分的にあるだけで、特に足首から先はまったく何もありませんでした。しかし!今日はしっかり脳内イメージとして下半身のそれぞれの輪郭がありました。
車椅子に移乗するときも動きやすかったです。
いつもは座面からお尻を浮かせることもできないのですけど、今日は5センチくらい浮かせることができました。
太腿の感覚も、いつもは表皮がかすかにわかるだけで、ほかは痺れて感覚がない状態だったのが、今日あたりから、太腿の内側の筋肉が動いてるってっ感覚もでてきました。

リハビリも6回くらい快調に立ち上がりました。
立位のとき、お尻が後方に出過ぎるのを直すのが課題だったのですけど、今日は、足の感覚が強くいつもよりしっかり立ち上がりができたので、足もしっかり伸び、お尻も後ろに出ることなくいい姿勢で立てました。
かなり調子がよかったので、新しい動作練習をしました。
立ち上がって足踏みをするって動作でした。やはり私には難しい動作でしたが、数ミリ動かしてる感じにはできました。いつもの横揺れ動作と違って、上に持ち上げるという動作だったので、使う筋肉がまったく違うところでした。かなり刺激が入ったみたいです。

ニューステップも快調で630歩こげました。

 

変化したこと。
・足裏の感覚が強くなった。足指の感覚もある。
・下半身が力強い。脳内イメージで下半身の輪郭と配置がわかるようになった。
・座面からお尻を5センチくらい浮かせることができた。
・太腿の内側の筋肉が動く感じがわかる。感覚が太腿表皮だけでなく内側も強くなった。
・立位の姿勢がよくなった。
・太腿とふくらはぎを繋ぐ膝関節が太く繋がってる感覚がある。

良くなる兆候のようです。

この5年間、ほとんど回復する見込みもなく絶望的でしたので、ここまで感覚が回復しだしたということは奇跡だと思います。

 

f:id:Sunflower_p:20201028225702j:plain


この変化のきっかけとなったのは・・・・
・深い心からの祈り
・未来へ向けての決意
・行動したこと
 ・潜在意識解読
 ・過去の問題に蹴りがついたこと。
 ・インテンションCD(電磁波から身を守りオーラを強くする作用がある。)
 ・自分を捨てるための決意、瞑想
  (過去の経験、観念の上に現在の自分がいるので、自分という習慣を断つための瞑想、本による学び)

いろいろありますが、どれも効果的に作用していると感じられます。

ポジティブに過ごしたいと思います。