時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

ケアマネさん問題、ヘルパーさん問題が解決。

スポンサーリンク

こんばんは!
珊瑚です。

 

ケアマネさんの交代

 

昨日、新しいケアマネさんがご挨拶にいらっしゃいました。
前回のケアマネさんは、いつもモヤモヤを残すイマイチの人だったので替えていただきました。

 

前ケアマネさんの話

www.365flowers-of-life.com

 

「3年も担当していただいたので、このへんでほかのケアマネさんに担当していただきたい」と伝えました。
無難に理由など言わずに替えていただこうと思いましたが、主任さんは「何かありましたか?」とびっくりした感じで翌日、自宅訪問してくださいました。
主任さんは、私の前ケアマネさんから、いつも問題ないと報告を受けてたそうで、気づかなかったようです。


主任さんに、災害時の話のこと以来、あまり親身になってくれないということを実感したということ。
何かあったときに、私のために動いてくれなさそう。
などということが理由と伝えました。

 

どんな対応をとるかが問題。

たとえばの例です。

私は週3回デイケアに行ってます。
でも気圧の変化があるときは、頭痛やめまいが多く休み事もあります。
デイケアから『○○さんは休みが多いので2回にしてください』 と言われたとき、私のためになる対応をしてくれるか?と考えました。

<パターン1>
”はい。わかりました。回数を少なくさせます。”

<パターン2>
”○○さんは自主トレもあんまりできないし、リハビリの機会が少ないのでなんとか続けさせていただけませんか?”と頼んでくれる。

 


私としては<パターン2>が理想的と思えます。

そう考えると私のためになるように考えてくれるケアマネさんに担当していただきたいなと思いました。

 

f:id:Sunflower_p:20191220124747j:plain

前ケアマネさんにはモヤモヤが募った。

前ケアマネさんは<パターン1>のような感じでした。
10月下旬に前ケアマネに『デイケアから『○○さんは休みが多いので2回にしたらどうですか?』と言ってきてるので、確実に行ける曜日を考えてください。』と言われました。
体調不良で休むので、必ず行ける曜日とかは決まらないし、リハビリの機会が少なくなるのは困るので、なんとか3回いけるようにお願いします と頼みました。
体調不良で休むのは、台風とか雨による気圧の変化で頭痛やめまい、痺れが強くなるということがあると話しました。
その話の最後に、ケアマネさんの言った言葉、『もう11月だから台風ないので行けますね。』でした。

健康体じゃないし、いつ体調が悪くなるかわからないのに、そんな気楽な言葉で話しを〆られても困るわ~と思いました。
台風のときだけでなく、晴れと雨の間の大きな気圧の変動でも体調不良になったりするのに。

健康体の人には、身体の悪い人のことはよくわからないのかも・・・と思いました。

 

その後、週3回はキープして行かせてもらってるものの、いつか、またデイケアから回数減らしては?って提案があったときに、私を守ってくれるかどうか?と考えると、たぶんダメかもって思っちゃいました。

ケアマネさんだけど、私の側でなく業者さん側の言い分に重きを置く感じかな。
ヘルパーさんに関しても以前は追加でも頼めたんですけど、頼みづらくなってたし。
デイケア『回数を少なくしてください』 →ケアマネ『はい。わかりました』
ヘルパー会社『人手がなくてできません』→ケアマネ『はい。わかりました』

 

面倒見がよかった前々ケアマネさん

3年以上前にみてもらってた前々ケアマネさんは、『○時に追加でヘルパーさんお願いします』と言ったら断られることもなかったですね。
ある日、急に頼むことになって、そんな急にじゃムリかな?ってときでも、『大丈夫』『頼めないと困るし、契約があるのでちゃんとやってもらう』という方でした。
そのケアマネさんは、月に一度の訪問のときもリハビリの話とかいろいろ楽しくしたし、一緒に泣いてくれたりもしました。いいケアマネさんでした。

 

モヤモヤする前ケアマネさん


それが、前ケアマネさんだと『○時に追加でヘルパーさんお願いします』と頼むと『ダメだったらどうしますか?』と毎回の言葉。
できないと言われても、時間をずらすなりして頼んでますけど。

そんな感じでいろいろモヤモヤ考えたりしたんですけど。

3年も我慢してたので、ケアマネさん交代でいいかな と11月以降、考えるようになりました。

 

新しいケアマネさん

ケアマネ主任さんへ頼んだことは、
『多くは望まないですけど、何かあったときに私のために動いてくださる人をお願いします。』と伝えました。
具体例でいえば、デイケアから回数を減らすように言われても、私のために、”なんとかお願いします”って頼んでくださる方がいいです と伝えました。


それで、今日、新しいケアマネさんを連れてご挨拶にきてくださいました。
50代くらいの感じがいい方でした。

 

現在、受けてるケアサービスの話と、これからどうしたいか?ってことをお話しました。

ケアマネさんを替えていただけるにあたって『多くは望まないですけど、何かあったときに私のために動いてくださる人をお願いします。』と頼んだのは本心でした。
そんなご面倒をかけるつもりはありませんでしたし、常識的な対応ができてケアマネさんの仕事を普通にしてくれる人をと頼みました。
マメに連絡くれたり心配していただきたい とかは望んでませんし、月に1回、予定表を持って打ち合わせに来るだけの最低限の対応でもいいと伝えました。
でも、何か問題があったときは、私の側に立って私の味方になり、私のために行動してくださるケアマネさんを希望しました。
何か問題というのは、ヘルパー会社から断られたときとか、デイケアが回数減らすことになりそうなときとかです。

3年くらい前ケアマネさんにみていただいてたので、あまりケアマネさんは頼りにできないという気持ちを潜在的に持ってたかもしれません。
あきらめてた部分ありましたね。

それが、新ケアマネさんと主任さんと昨日話してたら、リハビリの面の話とか提案もあったりして、ほんとケアマネさんらしい会話でした。
リハビリ目標をきいてくれて、それをよりよくできるように訪問の評価をお願いしましょう とか。
担当してる方に脊椎損傷の方がいて、医学では説明できないけどよくなった話とか、こういうことも役に立つわよーとケアマネ視点で教えてくれたり、
ケアマネさんの親身なアドバイスなんて3年くらい聞いてなかったので、こんな感じがケアマネさんだなぁって思いました。
話してるうちにうるうるしちゃいましたね。

交代してもらえてよかったです。

 

ヘルパーさんの件

1週間くらい前に、私を鬱々とさせたヘルパーさんの水問題。
ウォーターサーバーのボトル交換はやってはいけないこと とヘルパーさんに断られた話です。

ケアマネさんに確認したところ、”身体中心型介護”の場合、30分の時間の内、20分以上を身体に関わることをしたら”身体介護”としての請求ができるということで、
残り10分とかは、必要な身の回りのこととかをやってもらってもいいとのことです。
だから、お水を入れたり、ご飯をもってきてもらっても問題ないとのことでした。
サーバーのボトル交換も必要ならばやってもらってもいいとのことでした。(あんなことがあったので今後、頼むのも気がひけます。)

”厳密にいえばダメなんですよねー”と断られたと話すと、びっくりしてました。時間の余裕がなかったのかも?それか小柄で持ってくるのが大変だったのかなぁ?と言ってました。
時間には余裕はあったし、小柄でもない人ということは伝えました。笑

 

 

細かいヘルパーさんもいらっしゃるようだから、ヘルパー事業所さんと話し合ってみますとのことでした。
”身体介護”+”生活援助”の時間で設定したら気兼ねなく頼めるようになるので、そうなりそうです。


ケアマネさん問題、ヘルパーさん問題など、一件落着です。
12月下旬、ケアマネさんも交代になったし、よかったです。