時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

リハビリ日記 1月第2週

スポンサーリンク


先週のリハビリ日記です。
木曜日と土曜日の分をまとめて書いてます。

リハビリ日記(2020/01/09(木))

リハビリの準備

今日は木曜日なのでデイケアへ行ってきました。
2日前の火曜日のリハビリでは、立ち上がりがあまりできなくなってたので不安でした。
今日は出かける前に時間があったので、過去のブログのリハビリカテゴリを数か月分、読んで出かけました。
日記として書いてるので、リハビリのコツとかも時々書いてあります。
足裏に力を入れるには、あの運動が有効だったとか思い出したことがありました。
ブログ日記がかなり役に立ちました。

 

リハビリ

個別リハビリの前に準備体操は念入りに15分やりました。
力づくで筋を延ばそうとしないで、ゆっくりじっくり延ばす感じでやりました。
いつも時間がたりないと急いでぐいぐいやってしまうのですけど、今日はゆっくりじっくりを心掛けました。

平行棒の間での立ち上がりは、初回は膝関節の伸びが悪かったものの、問題なく立ち上がれました。
3回ほど立ち上がって膝関節も伸び、足裏への力も強くなってきました。
スクワット(風)の運動を10回ほどしました。

火曜日は立ち上がれなくなったので落ち込みましたが、今日は問題なく立ち上がりができよかったです。
悪化してなくてよかったと一安心です。
淡々とリハビリを続けていきたいです。

リハビリ日記(2020/01/11(土))

※文体がですます調ではなく失礼します。

 日記なので書きやすい文体にしようと模索中です。

リハビリ

準備運動

個別リハビリの前の準備運動は念入りに15分。
この頃、固まった感のある左脛の筋肉をほぐしてみた。
左足裏と足の指全体に力が入りひきつれる感じ。
力が入りすぎて左足全体に重い力が入りすぎる感じになった。
ほぐすつもりでやってるけど、かえって力みすぎる状態になることも多く難しい。

個別リハビリ

座るときのおじぎ
立ち上がりは問題なくよかった。しっかり足裏に力が入り、まっすぐ姿勢よくたてた。 座るときにおじぎをしつつ座るようにした。
そういうことを教えられないと、直立状態で座ることしかできない。健康な頃は無意識で、ややおじぎしつつ座ってたはずなのに、そういう記憶ってなくなっちゃうのね。
座るときにおじぎをしつつしたら、座りやすくなり、背骨を力が伝っていくことの重要性が感じられた。

 

立ち上がる時のおじぎ
それで、立ち上がりの時のおじぎを振り返ってみると、棒立ちのままなんとかお辞儀をしてるように思えたので、もっと背骨を意識して、背骨への湾曲したはずみのような伝わり方ができかもと思った。
4回目くらいに立ち上がるときに、そのへんを意識したら、背骨への力の送り方は意識通りにできたけど、あまりにもそちらばかりを考えてしまって、下半身が持ち上がらなかった。腰と足がついていかない感じになってしまった。
難しかった。

寝返りの練習
リハビリ台の上で寝返りの練習をした。
この頃できるようになったのは、介護ベッドの上でベッド柵を掴んでの寝返りだった。
練習したのは、柵のないところでの寝返りの練習。
足を交差させて、手を最大限伸ばして寝返る ということを練習した。
ベッド柵がないので、始めは難しい、できない、と思ってた。でもやってみると意外にできた。
『できる』という認識でいたら、より動きやすくなるのかもしれない。
左右の寝返りを何度かやった。
リハビリ後、上半身と腰(下半身)のつながりがしっかりしてきた感じがした。


ニューステップ

負荷1で10分間。
こぐのがけっこう楽に感じられるようになった。
次回からは負荷3くらいにする予定。

 

 

ランチ

家に帰り、娘がお休みで家にいたので、近所の安楽亭までランチに行きました。
何年振りかの安楽亭でした。とてもおいしかったです。

 

焼肉ランチ

焼肉ランチ

以上