時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

時が巡り、時過ぎて・・・のんびり充実。

スポンサーリンク

 時が巡り、時が過ぎるのは速く、10月下旬になってしまいました。
この頃は気温も低くなり過ごしやすくなってきました。
あと2か月で今年も終わりで年末までのカウントダウンが始まりそうな気分です。

ブログを書くのは久しぶりで、もう書くのも面倒になったのでやめようと思ったのですが、ついうっかりでドメインなどが継続更新されてしまって、未だ存在したので続けようかと思います。
ゆったりと日記や読書記録としてこの頃の変化などを書き留めていくことにします。

体調を良くするために新しく始めたこともあるので記録する予定です。

f:id:Sunflower_p:20201027231053j:plain


体調について。

一時は頚椎も悪いということが発覚し、絶望的な未来しか感じられませんでしたが、まだ大丈夫そうなので、悪化しないことを願いつつ暮らしていこうと思ってます。

リハビリは、最近では20分間の個別リハビリで7~8回は立てるようになり調子はよくなってます。
先日は、軽いスクワットのようなものが20回もできました。
相変わらず足は痛いですが、以前より力を入れることができるようになりました。


両足は動かなく回復の見込みもないのでリハビリもできることが少ないのですけど、回復の助けになりそうなものに出会えました。

ファイテンというところのパワーテープです。
ファイテンについてはこれまでまったく知らなくて、デイケアのスタッフさんが教えてくれたのですけど、半信半疑で使ってみるとかなり効いてるみたいです。

私の場合、両足が麻痺してて一日中、ベッドにいることが多いです。
麻痺してる体は、まるで深く眠ってるような感じで重く沈み込みます。
眠ってる子供がぐったりして重力にひかれて重いように、私の体もまるで眠ってるようにぐったり下へ沈む感じです。
動かそうとしても動けないのですが、ファイテンのパワーテープを貼ると、筋肉が少し反応を示し、もぞもぞ動くことができました。
ほとんど動かないのに、テープを貼るだけで反応して少し動くなんてけっこうすごいと思います。

またリハビリなどで立ち上がるとき、パワーテープをいくつか貼っておくと力が入れやすいです。
私は足の筋肉が働いてない状態がデフォルトなのですが、パワーテープを貼ると刺激が入り筋肉が力を持って反応してることがわかります。

なので、ファイテンと出会って数か月ですが、今では欠かせないものになっちゃいました。

リハビリの後もパワーテープを貼ったりローションを塗っておくとリラックスできて筋肉痛の緩和になるみたいです。

始めは半信半疑で使い、なぜ効果があるのか謎でしたが、今では信頼して使ってます。
効果がある理由は下記のようです。

① 筋肉をリラックスさせ本来の力を発揮できるようにする。
② 生体エネルギーを強めてくれる。

肩こり、腰痛にも効くそうなのですごくおすすめです。


気持ちを前向きにリハビリが好調になったのは、ほかにも要因がありまして、そのへんは長くなるので次回あたりに書きたいと思います。

 

 


ジャーナリング(書く瞑想)

最近、新しい手帳を買いました。
”マインドフルネスダイアリー2021”です。

ジャーナリング(書く瞑想)というのがマインドフルネスの一つの手法だそうです。
短い時間でもジャーナリングのための時間をとり実践することで、”今ここ”の自分と向き合うことができるそうです。
その手帳は週のテーマでお題があり、そのテーマについて日々、書き込んでいく形式になってます。
指定されたテーマに沿って考えを巡らせ書いていくなんて新鮮ですね。
自分で考えると、自分の世界の偏ったことしか考えないことが多いので、他者からテーマを指定されることは面白そうです。
ちなみにどんなテーマがあるかというと
”子供のとき、好きだった絵本は何?それはなぜ?”
”いまの自分に問いかけたいことは?”
”今日辛かったことが私にくれた恩恵”
”自分をじゅうぶんに思いやる言葉は?”
という感じです。


今日からその手帳を使っていくのですが、前書きなどを読んで、”やはり文章を書くことは大切だなぁ”と思ったので、ついでにブログも再開することにしました。
文章を書くというきっかけにもなり、ブログを再開するというスイッチにもなったので、その手帳を買ったことはよかったです♪

 


ブログをまた書き続けるのですが、まあ自由にのんびりと思うことを綴っていきたいと思います。