時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

娘とFX AUDJPYが落ちて借金の返済

スポンサーリンク

 

コロナショックによって為替相場が衝撃的に下がったときのことです。

今ではAUDJPYも持ち直して68円台になってます。まだどうなるかわかりませんが、ひとまず回復してよかったです。

以降は以前(3月中旬頃)に書いた記事です。(ブログにアップするタイミングを逃してました。面倒なのでそのままUPします。)

AUDJPYが落ちる落ちる

大学生の娘がFXのループイフダンをしてます。
ループイフダンは予めレンジを設定して長期でスワップ金利を得たりしながら運用するFXです。
約1年くらい前に、将来、生きる上で役に立つように投資のお勉強しておきなさい と娘に薦めました。
ニュースや経済情報に興味が持てるようになり、利益も出てたので始めてよかったみたいです。
娘はこれまでのバイトで貯めたお小遣いを資金にAUDJPY(オーストラリアドル/円)の”買い”で運用してました。
どんなに暴落してもロスカットで口座が飛ばないように考えたらしく、下限レンジが59円台まで大丈夫なように設定して運用してました。
娘が運用を始めた頃はAUDJPYは70円台後半だったと思います。
下がっても50円台はないだろうと思ってました。
それが、今回のコロナウイルスによる変動で、一時59.868円に下がってしまいましたね。現在(2020/3/21)は64円まで回復してますけど、この下落はすごいですね。
少し持ち直してますが、まだ下がるのではないかと心配です。

娘は60円台半ばになった頃から、口座に証拠金を追加してました。
そばで話を聞いてる私は、”損切りしたほうがいいと思うわよー”と損切を勧めましたが、頑固な娘は持ち続ける方針を曲げません。
このへんは性格の問題ですかね~?
私はそんな長期で損益を持つことはできないので、小さいうちに損切しちゃいますけどね。

 

結局、娘はありったけのお金を口座に入れて証拠金を増やし手元にお金がほとんどない状態に。『お金がないのー』とピーピーしてます。笑

先日、両建てで”売り”も始めたら?とすすめたら、やっと始めたようです。
”売り”はかなりの勢いで利益になると喜んでました。

今は52円まで耐えるくらい資金を補充したそうです。
しかし、まだまだ下がることもありそうなので、40円台まで耐えられるように証拠金を追加するつもりだそうです。

リーマンショックのときは、55円まで落ちたそうです。
リーマンショック以下に落ちることはないとは思いますけどね。なんとか耐えてほしいですね。

せっかく娘がバイトで貯めたお金がなくなってしまうと、母としても心が痛むので、持ちこたえてくれるように祈ってます。

しかし、オーストラリアは経済の中国依存、資源(サウジアラビアのせいで原油は大暴落)、観光(コロナウイルスで観光産業も厳しい)の3拍子ですからね。
たいへん厳しいです。

 

ー補足ー

ちなみに娘の含み損はけっこうあるものの、今、AUDJPYも上昇しかけてきたので

ちょっと一安心です。

始めた頃より利益で5万円は増えてるそうなので、まあ今まではうまく運用してたみたいです。相場が回復してくるまで耐えてほしいものです。

茶封筒

先日、AUDJPYが59円になったときに、娘に3万円くらい貸したんです。
今、娘は春休みで良いバイトを見つけたらしく、バイトに行ってはお金を返してくれます。
そのバイトは工場での勤務でお給料は日払いだそうです。
なので、バイトでいただいた茶封筒を私へ渡してくれる娘・・・

 

f:id:Sunflower_p:20200414223843j:plain

なんか罪悪感。

いただいたお給料を封も切らずに私に渡すので、まるで私が搾取をしてる人みたいに思えてくる。笑

そんな気持ちにさせる茶封筒です。笑

 ※4月 

3万円の借金は無事に返済完了しました♪

FXは損切もせずに口座を維持できてるようです。意思が強くおろおろせず断固として損切しない姿には感心しちゃいます。