時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

リハビリ日記 イメージトレーニングの効果

スポンサーリンク


こんばんは!
珊瑚です。

土曜日(2/15)のリハビリ日記です。

リハビリ(2020/02/15(土))

イメージトレーニング

心掛けは
『楽しみながらやってみよう!』
『動けることは嬉しい!』
『大丈夫』です。

木曜日に立てなかったので、自己流でいろいろ考えイメージトレーニングをしてました。

①大腿の骨があることをイメージした。

私の場合、特に大腿は痺れが強く、骨があるけどないような感じです。力もまったく入りません。

足も動かないし、脳のイメージとしてもふにゃふにゃで動くとは思えないです。

しかし、イメージだけでも変えなきゃと思いました。
それで大腿に骨がしっかりあることをイメージし、その骨が支えて立ち上がれると何度もイメージしました。

②足先からのつながりを感じて機能することをイメージ。

”足の指先で地面を蹴る。
 力が踵に伝わる。

 踵で地面を蹴る。
 力がふくらはぎ、膝に伝わる。

 膝関節で受けた力が、膝関節を伸ばす。
 そして大腿を伸ばし股関節へ伝わる。
 股関節で受けた力が上半身へ伝わる。そのときに上半身はしっかり上へ伸び立ち上がれる。”

時間があるときに何度かイメージしてました。

 

f:id:Sunflower_p:20200125212147j:plain



個別リハビリ

平行棒の間の立ち上がり練習。
木曜日はズボンのストレッチ性のせいでたてなかったけど、土曜日は初回は、足の筋肉が堅かったものの、なんとか立てました。
2回目に立ち上がったとき、左側の股関節あたりにも力が感じられ、しっかりバランスを取りながら立てました。

 

3回目はより姿勢よくまっすぐ立つことが目標でした。
姿勢よくたつことが難しかったりします。

立ち上がって、姿勢をまっすぐなんて難しい~!と思ってたら、10秒ほどたったころ、太腿の後ろの筋肉が上方にしっかり伸びて腰までつながった感じになりました。
しっかり足で腰を支えて立ってるようになりました!
姿勢よく立てて安定したみたいで、立位保持が楽でした!

理学療法士の先生も、その変化にお気づきになったようで、”ワンランク進歩した感じ”とおっしゃってました。
”何を考えたら、突然そんなに変わるの?”と聞いてました。笑

左足の太腿の後ろ側の筋肉が機能しだしたような、働き出した感じです。
しっかり体を支えてました。

太腿に筋肉があるというイメージトレーニングが効いてきたようです。
(そんな即効性があるなんてびっくりですが。)

トータルで8回くらい立ち上がりをしました。
足の動きと、上半身のうごきもバランスとれててよかったみたいです。

この感じを忘れずに次回のリハビリでもできるといいなぁ。


ニューステップ

負荷4で10分間こぎました。541歩!


個別リハビリもニューステップも目一杯がんばったので、帰りの時間には、急激に眠くなっちゃいました。
たいていリハビリ後は家に帰ると疲れのため眠くなるのですが、デイケアにいる間に眠くなるなんて初めてでした。
家に帰って5時間ほどお昼寝をしたら、夜になってました。


イメージトレーニングで変わることがしっかり感じられたので、さらにイメトレも頑張ります。

 

当面、アトキンソン版引き寄せの法則で心の勉強をする予定です。