時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

リハビリ 微々たるものだけど目にみえる進歩を実感する。

スポンサーリンク

 

こんばんは!
珊瑚です。

デイケア

今日は火曜日なのでデイケアへ行って来ました。

個別リハビリ

平行棒の間で2回ほど立ち上がりました。
足裏が地面についてる感覚もあり、膝の感覚も以前よりあり、調子よく立つことができました。
立ってる間もしっかり足裏がついて足で立ってる感じで楽でした。
そのあとは、リハビリ台へ移動し、主に足のマッサージをしていただきました。
腿裏やふくらはぎの筋肉が伸ばされて気持ちよかったです。

 

 

ニューステップ

自転車こぎのようなマシーンです。10分こぎました。7回目です。

 

最近、よくなったこと。


①先週から寝返りを自力でできるようになった。

 3年前に手術をしたのですが、下半身が麻痺してるため、寝返りも自力でできなくなってました。
 いつも寝返りするときは、お尻のあたりを押してもらって横を向くという感じで介助が必要でした。
 それが、12月5日(先々週の木曜日)あたりから、自力で寝返りができるようになりました。
 ずっと3年以上もできなかったのに、突然、出来るようになりました。
 それが、前日の夜は介助がないとできなかったのに、寝て起きて翌日の朝、なぜか軽くできてしまったという感じです。
 始めは成功確率が20%くらいでしたが、今週は90%くらいの割合で成功してます。

 下半身の筋肉が強くなったのと、身体の使い方が少しわかったからみたいです。

 右方向へ寝返りするときには、右半身(太腿、お尻、背中)を沈めて力を入れて、左半身を骨盤、お腹中心に上方向へあげる意識で右を向く。って考えつつやってます。

 無意識ではできないので考えつつやってます。
 
 健康なときなら、寝返りも何も考えなく無意識でできることですけどね。
 身体が不自由になると、身のこなしの仕方の記憶自体も脳から消されたようで、できないんですよね。
 
 3年ぶりくらいに自力で寝返りができるようになったので、すごい進歩です。

 脊髄の手術をしたのが3年5ヶ月前で、中枢神経は傷ついたら回復しないということを聞きました。
 なので中枢神経にダメージを受けると致命的なんです。
 末端神経なら回復することもある、新しい回路ができることもあると聞いてます。
 私の場合、中枢神経なので絶望的でした。
 手術は10時間半くらいかかりましたね。そのときの手術は回復させるためでなく、痛みの除去や進行防止のためでした。
 手術で背中を広い範囲で切開したので、手術前より動けなくなってましたね。寝返りもできなくなってたし。
 それから3年半、やっと寝返りができるようになりました。

 微々たるものですが、少し進歩してます。

f:id:Sunflower_p:20191215003239j:plain



②座位が以前より安定してる。


 下半身が麻痺してるので、身体の重みは全力でお尻などにかかる感じでした。
 筋力がないので、支えることもなく目一杯、重力で下に下がるような感じです。

 例えば、寝てる子供はぐったりして重いように、麻痺をしてる身体もぐったりして自力で支えることもないので重いのだと思います。
 それが、最近、ニューステップ効果で筋肉がついたためと思われるのですが、自転車こぎ効果で筋肉が輪郭を持って働き出してきた感じがします。

 前は、車椅子に座っててもぐったりしてるせいか、車椅子を押すのも重かったみたいです。
 それが、10日くらい前から、車椅子が軽く動かしやすくなりました。
 娘が、車椅子を押すのが楽になったと喜んでます。
 私も自力でこぐとき、すごく動きやすいです。
 たぶん筋力がついて、筋肉で支えることができるようになって、全体重を車椅子への重みとしなくてすんでいるのだと思います。

 


③低いところから高いところへの移動ができた。

 ベッドなどから車椅子へ移乗する際、スライドボードを使ってます。
 移動する際の補助をしてくれる平坦な板です。

 移動の種類にも3種類があります。

 
(1)高いところから低いところへ。

 ベッドが高く、車椅子が低い場合、スライドボードを渡してお尻を滑らせる感じで移動する。滑り台のような感じで楽。

(2)同じ高さ同士。
 ベッドと車椅子が同じ高さの場合、スライドボードを渡してお尻を横スライドで移動する。
 (1)よりも足を使うけど、よくある普通のケース。

(3)低いところから高いところへ。
 ベッドが低く、車椅子が高い場合、スライドボードを渡してお尻を滑らせる感じで移動する。ただし坂であり、腕や膝、足に力がないと難しい。
 

これまで、(1)や(2)のケースは楽にできるようになってました。
(3)の低いところから高いところへのケースは、個別リハビリのときに何度か練習させてもらっても難しく、ほとんどできなかったです。介助ありでなんとかできたとしても、息も絶え絶えでたいへんでした。

それが、今日、8割がた自力でできちゃいました!
5センチの高低さですが、わりと楽に移動できました。
(身体が不自由になると1センチの段差などでもけっこうつらいんです。)

今日も難しくできないんだろうなぁと思いつつやってみたら、いつもより楽にできたので、すごく意外でした。
これも下半身の筋力がしっかりしてきたからかもしれません。

 


④お尻あげ

もう一つ、できるようになったことがありました。
車椅子に座り、肘掛に両手をおいて、お尻あげ(プッシュアップ)です。
先週からできるようになったんですが、先週の倍くらい高くお尻をあげることができました。
10センチくらいはお尻をあげることができました。
はずみもあまりつけずに、足の力を入れてのお尻あげです。
けっこういい感じでした。


リハビリをしてもできることは広がっていかない時期が長かったですけど、この1ヶ月くらいで目に見える進歩がでてきました。
まだまだですけど、まだよくなる可能性がある!と少し光が射しました。

この調子でがんばります。