時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

やっと避難指示解除

スポンサーリンク


こんにちは!
珊瑚です。
今、こうして無事に過ごせることに感謝いたします。

昨晩、23時頃に台風が去り雨も風もやみ、台風一過で安心しきってました。
しかし、まだ安全じゃなかったんですね。

うちは川の近くでもないので大丈夫と思ってましたが、夜中に気づいたらうちも避難勧告でてました。
川の堤防決壊で洪水のおそれがあるとのことでした。
荒川の治水橋というところが氾濫危険水位を超えそうってことでハラハラしましたね。

治水橋

治水橋

ネットで情報収集。
ハザードマップをみたり、川の水位情報をみたり。

夜中の3時にサイレンがなり、防災放送が”緊急放送 警戒レベル4 直ちに避難。”とスピーカー放送で言ってました。

そんなこと言われても、避難できなかったのでしょうがなかったですね。無力です。

できることといえば、最悪の場合、うちのマンションの10階あたりに上がることかしら と考えてました。

治水橋の危険氾濫水位が12.6メートルでした。
ネットで水位をみていると明け方4時くらいまで上がりっぱなしでした。
午前4時ごろに13.05でした。

満潮もあるだろうしどうなるんだろうと心配しました。

明け方6時くらいまで起きて、水位も横ばいくらいになってきたので、寝ちゃいましたね。

水位が下がりますようにって祈りつつ、運を天に任せるしかなかったです。

寝不足だったのでよく寝れました。


午前10時の避難指示解除の放送で目が覚めました。

治水橋の水位も下がってるようでよかったです。

水位はさがってきた

水位はさがってきた



国土交通省の荒川上流河川事務所のご活躍に感謝いたします。
川の放水とか水位コントロールとか管理してるんですね。

荒川上流から下流にいったところの岩淵水門でもコントロールしてるそうです。
隅田川と荒川への分岐点です。
隅田川へ流れないように岩淵水門を閉めることできるとのことです。
隅田川が氾濫すると東京の主要都市が終わる可能性あるため、岩淵水門でせきとめて荒川に流してるそうです。
でも荒川へ一気に流すと江戸川区あたりがたいへんなことになるので、さいたま市の治水橋あたりで水量が調節されてるそうなんです。

治水橋はけっこう重要なポイントなんですね。
決壊しなくてよかった。

川のこと、よく知らなかったけどお勉強しちゃったわ。

まだ油断はできませんね。
皆様、お気をつけて。