時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

【本】「キラーストレス」から心と体を守る! マインドフルネス&コーピング実践CDブック  

スポンサーリンク

日曜日に読んだ本の紹介です。  

 さささっと始めから最後まで一読しました。

 

「キラーストレス」から心と体を守る! マインドフルネス&コーピング実践CDブック


著者
・〔マインドフルネス部分〕
  熊野宏昭(くまのひろあき)氏 心療内科医、臨床心理士、博士(医学)。
・〔コーピング部分〕
  伊藤絵美(いとうえみ)氏   臨床心理士、精神保健福祉士、博士(社会学)、慶應義塾大学大学院博士課程修了。現在、洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長。
・〔キラーストレス部分〕
  NHKスペシャル取材班

 

この本は第1章でキラーストレスについての説明があります。
第2章がコーピングについてストレスへの対処について実践ができるようになっており
第3章ではマインドフルネスについてCDがついて実践できるようになってます。

 

さすがNHK!という感じのしっかりした教材になってます。
熊野宏昭氏と伊藤絵美氏はそれぞれの学会を牽引するすばらしい先生です。
この本において豪華な黄金コンビが実現し、前書きにNHKのチーフプロデューサー氏が「この本をお読みのあなたは本当に幸運だ!」と延べています。

マインドフルネスやコーピングについてよく知らない初心者でも、”その道の権威ある先生がNHKのバックアップですばらしい本をお創りになられたのね”ってことが何となくわかります。

本の内容もわかりやすく、実践ワークや実践CDまでついているという親切さです。
初心者が一番初めに取り組むには必要かつ十分過ぎることが書かれている本だと感します。

”コーピング”についても初歩の説明から始まり、実践ワークがあり、きちんと実践シートまでついてる親切さです。
読んだあとは実践ワークに向き合って取り組んでみたくなります。


"マインドフルネス"は”今、この瞬間に意識を向ける方法”または”自分を観察する方法”です。
たとえば、人はボーっとしてるとき、心は過去の悩みや未来の不安の中を漂い彷徨ったりするけども、誰かに声をかけられてハッと我に帰るとき、心(意識)は”今、ここ”に戻ってきます。
”今、ここ”には、過去の悩みも未来の不安も雑念もなく、覚醒した状態があり、”いま”があるだけです。
それが”マインドフル”な状態=マインドフルネスだそうです。

 

得られるメリットとしては下記のことがあるそうです。

・痛みの軽減
・ストレスの軽減
・脳の活性化や創造性の発揮
    => 仕事のパフォーマンスが上がる。


いいですね。
私としては、両足にいつも痛みがあるので、痛みの軽減ができればいいなぁと思います。
ストレスも軽減もしたいし、脳の活性化もいいし、能力アップもしたい!です。

有名な大企業がマインドフルネスを導入してるのは、ストレス軽減効果もあり、能力アップできる状態で仕事のパフォーマンスがあがるからだそうですね。
しかも古くからあるヨガや仏教の瞑想などの手法で怪しさがなく信頼できる手法だからのようです。

「こころここにあらず」の状態から「いまここ」に気づいて”目覚めの状態”になり能力アップができる!

 

 

それで人生がよくなるならいいわねぇ。

ちょっと時間を作ってじっくりやってみようかしら。

実は、前回の読書”心を整えればシンプルに生きられる -1日5分のマインドフルネス習慣-”でマインドフルネスの良さがわかって、もっとマインドフルネスについて知りたい!と思って買ったのがこの本でした。
そのときから1ヶ月近くたつのに学びが滞ってましたねー。

早速、今日から実践を始めます。1日に1時間くらいは時間確保してみます。

☆コーピングは実践ワークをすること。
☆マインドフルネスは実践CDで進めてみること。
やってみます。

変化があるといいなぁ。