時巡るブログ

リハビリとダイエットと哲学学習etcについての日記ブログです。

介護を受ける身でいろいろ考えること。

スポンサーリンク

こんばんは!
サンゴです。
連続でアドセンスやサイトマップの堅苦しい記事を書いたので、少し休憩です。
今日のブログは思いつくままゆるーく書いてみたいと思います。

まずは絵手紙 かぼちゃです。

絵手紙 かぼちゃ

絵手紙 かぼちゃ



まだ日中は暑いですけど、すっかり秋ですね。

 夜は秋の虫が鳴いてて涼やかです。

 

 

介護を受ける身

今週は2回もデイケアを休んじゃいました。火曜日は通院のためのお休みで、木曜日の今朝は、朝の忙しさで家族に身支度を頼めなかったので休んじゃいましたね。

今日は訪問入浴の日でした。お風呂屋さんのスタッフさんが中国人でした。
日本語がおぼつかない感じの人でした。
ま、スタッフさんは選べないのでしょうがないといえばしょうがないのですけど。
外国人労働者の方が今後、介護業界にも増えてって、介護サービスも外人スタッフさんが当たり前にやるようになるのかしら?
なんて思っちゃいます。

私は閉鎖的なほうなので受け入れるのに時間がかかるかなぁ。
介護をしていただくのはありがたいですが、雑だったり意思の疎通ができなかったりすると残念なので。
だって、言葉が不自由だとスタッフさん同士で教えるのもたいへんそうでしたもん。

 

ま、外国人スタッフさんだからイマイチと決めつけるのも申し訳ないですね。
以前、来た別の中国人スタッフさんはまあまあ気配りができてたかな。
まあ、その人の性質によるものと思いますけど。

私の心をバリアフリーにしなければいけないんでしょうね。

ああ、でも私の性格上、心のバリアフリーは難しいわ~。

 

 

困ったヘルパーさんいろいろ

介護を受ける身としては、訪問ヘルパーさんを何年か利用させていただいてますけど、たいていは良いスタッフさんにみていただいて助かるんですけど、時々、変わったヘルパーさんに遭遇したこともありました。

①キョロキョロ落ち着かない人で、ちょっと目を離したら私のバッグを開けた人
②内縁の男がパチンコに明け暮れ働かないという愚痴ばかりの人
 その人は特に聞いてもないのにその話を延々としてました。
 うちに2回くらいきましたが3回目すっぽかし。事務所にも連絡がなく辞めた とのことを後日ききました。
③すごいお婆さんヘルパーさんで
 「私は後期高齢者ですけど、なんでもやりますから」って繰り返し何度も何度も言ってたお婆さんヘルパーさん。
 やはりお年寄りですので、行動が遅かったです。
 2回ほど来ていただいたんですけど目上の方に頼みづらいという理由でご遠慮いただきました。(コントのような笑い話ですけど)

 

ほかにも困ったヘルパーさんは何人かいましたねー。

 

介護業界は人手不足なので、人材もいろいろだと思いますが、気をつけたいです。

介護をしていただく身なので、介護をしていただけることをありがたく受け取り不満を持ってはならないと思いますが、やはり、世の中にはちょっと悪い人がいるのも事実なので、気をつけなければいけないと思ってます。

 

一応、できることとして介護事業所の方にヘルパーさんを頼むときは、身元のしっかりした人をお願いするようにしてます。
その事業所で長く勤めてて信頼のあるスタッフさんとかは望ましいですね。
でも、理想はそれですけど、「人手がいないんですよー」とか選択の余地がないことも多いですね。難しいです。

 

 

変わったヘルパーさんなどの体験もあるので、きっと外人ヘルパーさんに対しても閉鎖的な感じで受け取っちゃってる面があると思います。
日本人なら話してれば、ある程度どのような環境の人かわかりますが、外国人の場合、背景がみえない、わからないことが多いこともありますからね。

 

家に来る訪問ヘルパーさんが頻繁に変わった時期があって、辞めちゃったヘルパーさんが、かつて知ったる家に突然やってきたらどうしよう と思ったこともありました。(勝手にバッグを開けられたあととか)
私はベッドの上で身動きとれないですから、想像するとこわいですね。
外国人労働者が増えたら、外国人犯罪も増えるというし怖いなぁと思っちゃいます。
考えすぎの場合が多いですけどね。


ま、そんな愚痴のような独り言ブログになっちゃいました。申し訳ありません。

ご参考になれば幸いです。